のんびりデンマーク暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルギーに行ってきました・・・ブルージュ編

2008.10.25 (Sat)

ブルージュはベルギー北部の運河の町で、
ブリュッセルからIC電車でわずか1時間で行ける
水の都です。

まずは駅近くの 愛の湖公園 から歩き始めました。
FI335_1E_1.jpg


ブルージュは12、13世紀頃貿易港として栄えた街で
運河が縦横にめぐらされています。
水のある風景とクラシックな街並み、そして沢山ある橋が
一体となってどこを撮っても絵になります。

世界遺産のベギン会修道院
FI335_2E_1.jpg



聖母教会前の橋・・・沢山ある橋の中で私が一番好きな橋です。
FI335_3E_1.jpg


いい感じ~
FI335_4E_1.jpg


遠くに見える塔がブルージュのシンボル「鐘楼」です。
FI335_5E_1.jpg


ここの鐘はひとつではなく、47個の鐘が組まれた
カリヨンになっていて、
鐘で曲を演奏できるようになっています。

このカリヨンの音が中世の街並みにマッチして
なんとも言えず素敵です。


市庁舎の隣にある聖血礼拝堂
FI336_1E_1.jpg



内部は撮影禁止だったので写真は
ありませんが、中世の教会らしい
建物の作りと凝った祭壇は必見です。

私が行ったときちょうど 「キリストの聖血の遺物」
の開帳が行われるところだったので、
礼拝を聞いてから見せて頂きました。

一人一人祭壇の上に上り、クリスタルの筒に入った聖血の上に
両手をおいて何事かつぶやいています。
私はキリスト教信者ではないのですが、
「貴重なものをみせて頂いてありがたい」という気持ちで両手を置きました。

心の隅には、「これは本物なのかな?」という疑問も少なからず持っていた
のだけど、貴重な体験ができてよかったと思います。


運河の町でボートに乗らなくてはもったいない!
ということで、私も運河クルーズボートに乗船しました。

私が乗ったボート
FI336_2E_1.jpg



ボートの船長さん兼ガイド役のおじさんは
とても陽気で冗談を言ってはお客さんを
笑わせていました。

いつくもの橋をくぐりつつ、遊覧しました。
時には体を屈めなくてはいけないような
低い橋もあります。
ボートからみる街並みは、歩いて見るのとは違う
別の魅力がありました。
FI336_3E_1.jpg



町の中心マルクト広場・・・ギザギザ屋根が並んで可愛い♪
FI336_4E_1.jpg


ブルージュは徒歩で歩き回れる
大きさなのが嬉しい。
運河沿いを歩くだけで十分楽しかったです。
FI336_5E_1.jpg


水のある風景って見飽きないですね~♪
日帰り旅だったけど、満足!満足です!
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。