のんびりデンマーク暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラハ城

2009.06.20 (Sat)

最終日はプラハ城に行きました。
この城は9世紀半ばから建設が始まり、14世紀のカレル4世の時代に
ほぼ現在の姿に整えられたそうです。
                        カレル橋からみたプラハ城。
IMG_4516_1.jpg


高台にある城への道はずっと上り坂
ちょっと苦しいです。
IMG_4525_1.jpg


まずは入ってすぐにある、聖ヴィート教会を見学しました。
この教会はカレル4世の時代に改築工事が始められ、
完成したのは20世紀に入ってからなんだそうです。
2本の尖塔が目を引きます。
IMG_4529_1.jpg


ここはステンドグラスが素晴らしいです。
ステンドグラス自体は19世紀末以降に作られた新しいものですが、
デザインが多種多様で見飽きません。
                   一味違うミュシャデザインのステンドグラス
IMG_4532_1.jpg


小さな礼拝堂にはぎっしりと絵が描かれていました。
IMG_4545_1.jpg


王宮が実際に使われていたのは16世紀までだそうです。
優雅な曲線の梁が印象的な王宮のヴラディスラフホール
IMG_4551_1.jpg


王宮の一角に黄金小路とよばれる小さな通りがあります。
ここは城内につかえる召使達が住んでいたそうですが、後に
錬金術師達が住み着くようになったので、この名前になったそうです。
青い家は作家のカフカが一時期住んでいた家です。
IMG_4570_1.jpg


色とりどりの家は天井が低く、可愛らしい。中はお土産屋になっています。
                        大きく見えるメタボ
無題1_1


城内最古の聖イジー教会。
IMG_4585_1.jpg


衛兵交代式があるというので、12時の一番大々的な式をみようと
正門前で待ち伏せしました。
ものすごい人だかりの中、衛兵がやってきました。
が!!”式”というには程遠く、ただ交代しただけ・・・
所要時間は約1分!!
あまりに簡単すぎてあっけにとられました。
IMG_4603_1.jpg


プラハ城、聖ヴィート大聖堂、カレル橋・・・すべてカレル4世が建設にからんだもので
カレル4世の時代がボヘミア王国の最盛期だったというのがわかります。

デンマークにもカレル4世と同じく今に残る城や建物を沢山作り
「建築王」とよばれたクリスチャン4世がいます。
偶然だけど同じ「4世」なのがちょっと面白いと思いました。
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

聖ヴィート教会の建物とステンドグラスの写真、
とっても綺麗に撮れましたねv-22
衛兵交代式、すごい人だし、ミルミルさんもどんなにわくわくしたことだろうと思います。
が、1分って!(驚)
他の観光客の人は知っていたのかな?
天井が低いお家、かわいいですね。
大きいヨーロッパの人だったら、頭ぶつけそうですね。

こんにちは^^

またこの挨拶から→ ご無沙汰してます!  笑!
チェコ旅行されたとのこと、いいですね♪ 
オーストリア旅行中、チェコも近いし 行きたかったんです。 でもきっと飛行機代が高かったでしょうね~ なんで高いんでしょう???

今、モル~ダウ~って 頭の中で曲がぐるぐる回ってます!

こんばんは~♪

いつも思うのですが、ミルキーさん写真の撮りかたがgood!!ですね。
素晴らしいです。心を動かされます。
それにしても衛兵の交代が1分とは短いですね!
台湾ですごく長い交代式を見ました。台湾の衛兵さんってサラブレットだそうですね~

KOTOさん

衛兵交代式は今まで見たなかで一番ショボかったです。
他の観光客も知らなかったみたいですよ、衛兵がでてきたときに
みんな一斉にカメラを構えて、交代式が始まるのを待ってましたから。
騙された~って感じです。
衛兵・・・とはいってもチェコはもう王国ではないからしょうがないのかな。
天井が低くてカラフルな家はデンマークにもあるんです(オーデンセとか)。
貧しい家の人は暖房効率をあげるために天井を低くしたんだとか。
昔の人は今よりずっと平均身長が低かったようなので
不便は感じなかったんじゃないかなーと思います。

ななまりんさん

きっとツアー旅行だったらウィーンに飛行機で行って、観光しながらバスでプラハに向かうと思います。
途中に世界遺産もあることだし、そのほうが絶対経済的(笑)。
チェコ航空がなんでバカ高いのかは謎です。
人気の観光地だから、高くても観光客が集まるので殿様商売をしているのかもしれません。
私もプラハ観光中はずーっと「モルダウ~」が回ってました。

みーたんさん

>ミルキーさん写真の撮りかたがgood!!ですね。
わー!お褒め頂き嬉しいです♪ 木に登っちゃいます~v-16

台湾でも衛兵交代式があるんですね。
王国だけかなーと思っていたのでちょっと驚きです。
衛兵の服装は西欧式なんでしょうか?

>台湾の衛兵さんってサラブレットだそうですね~
えーー台湾の衛兵さんはお馬さんだったのですかぁぁぁぁーーー!!
なーんて冗談はさておき、台湾の衛兵さんは良家のお坊ちゃまぞろいということですね!
私も見てみたいです!!

こんばんは~

さて、台湾の衛兵さんについて覚えているだけ・・・
>衛兵の服装は西欧式なんでしょうか?
お正月に行きましたから、台湾は平均24℃くらい。
忠烈祠では大勢の交代式を見ました。
頭はヘルメットのような、あっ!そう、白バイのおまわりさんみたいなものを壁っていました。
日本の軍服を思わせるような黒い上下の服に編み上げのような靴?ブーツかな??
中正祈念堂では確か青い服だったように思います。
ここでは蒋介石を祭ってある室内で2名の交代式を見ました。
スウェーデンではでは衛兵さんに話しかけても大丈夫と言われたので話しかけたりしましたが、台湾ではハエや蚊が止まっても動いたらいけないのだそうです。
直立不動でした。
それとサラブレットの件、何代も前の祖先まで調べて何事もなければ入れるのだそうです。
勿論、身長や学歴も必要なんでしょうね~
そういえばハンサムぞろいだったような???



みーたんさん

台湾ではいくつかの場所で衛兵交代式があるということなんですね~。
>そう、白バイのおまわりさんみたいなものを壁っていました。
あのツルッツルの白いヘルメットですか?
なんか衛兵のイメージ(ロンドンの衛兵さん)とは随分違うなぁー。

台湾あたりだと蚊とか虫が多そうだから、動けないのはつらいでしょうねー。
暑い時期だったら熱中症になりそう。
サラブレッドとは履歴の正しい家系のことだったんですね。
てっきり良家のイケ面君のことかと思ってしまいました・・・・願望がでたのかも(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。