のんびりデンマーク暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室内コンサート

2009.06.13 (Sat)

先日、大使公邸でチェロとピアノによるコンサートが開かれました。
当日はあいにくの雨でしたが、居心地のよい室内で音楽を堪能できました。
IMG_5177_1.jpg


演奏は平井タケイチロウ(チェロ)&モトキ(ピアノ)父子。
私は(恥ずかしながら)お名前を知らなかったのですが、
日本はもとより、ヨーロッパでも大活躍の方々です。
従来のクラシック音楽のほか、ご自身が作曲された曲も披露してくださいました。
IMG_5175_1.jpg


音楽の後はお楽しみのビュッフェディナー。
吉兆出身の公邸料理人の作るお料理はどれも文句なく美味しい!
私には日本の吉兆のお店は気軽に行ける存在ではないので
お腹一杯食べ溜めしてきました
IMG_5186_1.jpg


サロンコンサートでの優雅なひと時・・・・、
日本に帰ったらもうないだろうなぁー、そう思うとちょっと寂しくなります。
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

音楽もお料理も楽しめて・・・

よく言う、盆と正月が一緒に来たみたいですね。
やはり大使公邸ともなると一流の料理人の方が居られるのですね。
食べだめしても和食だからOK!!ですよ。
演奏者の方のこと、私もはじめて知りました。
有名な方たちなんですね。
コペンをしっかり楽しんでいますね~♪

大使館でコンサートは結構頻繁にあるのかな?
私もお二人のお名前は初めて知りましたが、日本人がヨーロッパで活躍しているのを
聞くと嬉しいですね。
吉兆出身の公邸料理人のお料理・・・私もl食べてみたいです。

みーたんさん

音楽を楽しんで、美味しいものを食べて・・・贅沢なひと時でした。
聞くところによると、在外大使館は腕のいい料理人を探すのに苦労しているそうです。
ここの日本大使館はラッキーだったんでしょうね。
そろそろ引越のことを本気で考えなくてはいけないのだけど、
楽しいことを優先させているのでなかなか先に進みません(汗)

KOTOさん

そういえば、昨年も同じ時期にサマーコンサートが公邸でひらかれました。
恒例行事になったのかな?・・・(詳しくは知らないんです)。
クラシック音楽ってヨーロッパが本場なので、そこで認められて活躍している
日本人ってすごいと思うし、同じ日本人として誇りに思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。