のんびりデンマーク暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロンボー城

2009.04.06 (Mon)

先週コペンから北へ車で40分の世界遺産「クロンボー城」に行ってきました。
今まで何回も来ているけど、いつもミルキー連れだったので中に入ったことが
ないのです、今回初めて見学することにしました。
城内見学は居室、教会、地下、マリン博物館の4コースに分かれています。
全部見学したけど、マリン博物館は船に興味のない人にはつまらないと思う。
IMG_2871_1.jpg


デンマークとスウェーデンの狭い海峡沿いにある
この城は1585年にフレデリク2世によって建てられました。
ここで海峡通行税を徴収するための要塞として建てられたのです。
だから城といっても豪華さなどまったくない、殺風景な城です。
                写真はフェリーから撮ったもの(昨年6月撮影)
IMG_6502_1.jpg


城は一度大火災にあって、クリスチャン4世によって再建されました。
だから城のいたるところで、Cと4を組み合わせたクリスチャン4世のマーク
が見られます。
       ドアの上にもC4                  天井にもC4
IMG_2852_2_1.jpgIMG_2853_1_1.jpg

                          教会入口
IMG_2861_1.jpg


城の中はあっさりしてますが、教会の装飾はにぎにぎしく飾られていて私好み!
   椅子にまで飾りがほどこされてます              装飾アップ
IMG_2870_2_1.jpgIMG_2866_1_1.jpg

城としてはたいして見所がないクロンボー城だけど、
シェイクスピアのハムレットの舞台となった城として有名です。
IMG_2850_1_1.jpg


私的には、城の地下に眠る「ホルガダンスク」の存在がファンタスティック!
デンマークに危機がせまったとき、何百年の眠りからさめて守ってくれるのだそうな。
格好いい~!
そういう伝説のある城って、そうめったにないですからね。
このなんの変哲もない城の最大の魅力だと思ってます。
IMG_2889_1.jpg


ホルガダンスクの眠る地下には、地下牢があって見学コースになっているのだけど
ほんのともし火程度の明かりしかなくて、本当に暗くて怖い!!!!
1人だったらたぶん泣いてたと思う。
IMG_2892_1.jpg


クロンボー城見学の後、海沿いの道を通って帰る途中素敵なレストランを発見。
IMG_2908_1.jpg


                内装は青を貴重とした落ち着いたインテリア
IMG_2902_1.jpg


お料理はスタッフお勧めの「フレスケスタイ」にしました。
この料理はお店によって当たりハズレがあるんだけど、ここのは
ジューシーで美味しかった!(ちょうど焼きたてだったのかもしれません)
IMG_2899_1.jpg


旅行と言うほどの距離でもないけど、観光気分を味わえた半日でした。
                   途中で見かけた昔ながらの風車
IMG_2906_1.jpg

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

C4マーク、素敵だなー。
地下牢は怖そうですね。
お城の地下がこんな感じとは!
フレスケスタイ、美味しそうv-273
可愛らしい外観のレストランだけど、中はシックですね。
風車~フランダースの犬を思い出しました。
ミルミルさんの家の近くに色々観光地があっていいなー。

KOTOさん
C4マークのクリスチャン4世は、建設王と呼ばれるくらい沢山の城やいろいろな建物を建てた王様です。
観光しているとC4マークを必ず見ることになるので、歴代の王の中でも一番目立ちます。
コペンは田舎だけど、一応一国の首都なので、歴史的建造物が多いんですよ。
日本でいうと京都と東京をミックスした感じかな。
こじんまりしているので、観光しやすいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。