のんびりデンマーク暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンダーホーフ城へ

2008.05.07 (Wed)

リンダーホフ城は絶景の山道の途中、何でこんなところに城が!!と思うような山の中に建っています。
ノイシュバンシュタイン城を作ったのと同じ、ルードヴィヒⅡ世がほぼ同時期に作りました。
FI243_1E_1.jpg


写真撮影が禁止されていたので内部の写真がないのですが、城の中はチョー絢爛豪華で
ちょっと息苦しくなるくらいです。
妃もめとらず、こんな豪華な城に1人で隠棲していたんですよ!

                              城の山側にある人口の滝
FI243_2E_1.jpg

この滝に面して王の寝室があります。
夏の暑い時期は、この滝から涼しい風が送られるというしくみです。

城も庭園も細部にわたって計算されているという印象を受けました。
リンダーホフ城の見所は城だけでなく、山々を見渡せる庭園や庭園内に点在する施設も見逃せません。

その一つ「ヴィーナスの洞窟」
FI243_3E_1.jpg


ガイドにしたがって人口の洞窟を進むと、金の小舟を浮かべた池が現れます。
ワーグナーに傾倒したルードヴィヒⅡ世の幻想の世界そのものです。
洞窟内のBGMは、もちろんワーグナーのタンホイザーでした。

その後、帰る途中に小さな村エッタールによりました。
FI243_4E_1.jpg


ここの修道院がガイド本に紹介されていたので行ってみたのですが、
まあ、普通の修道院です。

私はここの土産物屋で売られていた、修道院ビールの方が印象に残りました。
きれいなラベルで苦味が少なく、すごく飲みやすかったです。
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。