のんびりデンマーク暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月のさくら会・・・ホルテマナーハウス作品展

2009.03.29 (Sun)

2月のさくら会は、ホルテの古い領主の館に行ってきました。
ホルテ(地名)はコペンの北にあり、大きな森が広がる自然豊かなところです。
天気がよかったので、雪と空の青さのコントラストが素晴らしい日でした。
IMG_2434_1.jpg


マナーハウスでは、「冬物語」と題した作品展が開かれていました。
                  一見、北海道の建物にも見える建物
IMG_2431_2.jpg


作品展では絵画、映像、ペーパークラフトなどが主に展示されていました。
ペーパークラフトの作品は触ったら壊れてしまいそうに繊細だったので
側を通る時ちょっと緊張しました。
IMG_2419_1.jpg


これも印象に残った作品。
人型をくり抜いて影に見立てた作品・・・・のように見えますが、実は
立っている紙の部分とくり抜いた部分の形が違うんです。
だまされたーー!!その技に脱帽です。
IMG_2422_1.jpg


作品展&同じ敷地内にある先史時代博物館をみたあと
カフェでランチをしました。
                    デザートの大きなアップルタルト
IMG_2429_1.jpg


このマナーハウスの庭は、冬期は閉まっていて入場できなかったのですが、
りんご果樹園がある素敵な庭なんだそうです。
春の花の時期、秋の実りの時期だったら素晴らしい景色をみることが
できたと思います。



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ペーパークラフトとかって日本人が得意そうな感じだけど、
これ、すごいですね。
どうやって作ったんだろう?
影のもすごいですね。
作品に作り方の技が書いてあったら面白いのにね。
アップルパイ、丸ごとりんごが一つ入っていそうな大きさですね。
さすがです!!

KOTOさん
確かに紙の扱いは、日本人の得意分野ですよね。
作品展は、ただ作品が展示してあるだけで題名も説明も何もないんです。
その辺がちょっと残念だったかなー。
まー、紙だけに展示会が終わったら捨てられちゃうからかなーなんて想像しています。
アップルタルト大きいでしょう。
こちらのビッグサイズのお料理はなかなか食べるのが難しいけど、ケーキだったら大歓迎の私です(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。