のんびりデンマーク暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラハ城

2009.06.20 (Sat)

最終日はプラハ城に行きました。
この城は9世紀半ばから建設が始まり、14世紀のカレル4世の時代に
ほぼ現在の姿に整えられたそうです。
                        カレル橋からみたプラハ城。
IMG_4516_1.jpg


高台にある城への道はずっと上り坂
ちょっと苦しいです。
IMG_4525_1.jpg


まずは入ってすぐにある、聖ヴィート教会を見学しました。
この教会はカレル4世の時代に改築工事が始められ、
完成したのは20世紀に入ってからなんだそうです。
2本の尖塔が目を引きます。
IMG_4529_1.jpg


ここはステンドグラスが素晴らしいです。
ステンドグラス自体は19世紀末以降に作られた新しいものですが、
デザインが多種多様で見飽きません。
                   一味違うミュシャデザインのステンドグラス
IMG_4532_1.jpg


小さな礼拝堂にはぎっしりと絵が描かれていました。
IMG_4545_1.jpg


王宮が実際に使われていたのは16世紀までだそうです。
優雅な曲線の梁が印象的な王宮のヴラディスラフホール
IMG_4551_1.jpg


王宮の一角に黄金小路とよばれる小さな通りがあります。
ここは城内につかえる召使達が住んでいたそうですが、後に
錬金術師達が住み着くようになったので、この名前になったそうです。
青い家は作家のカフカが一時期住んでいた家です。
IMG_4570_1.jpg


色とりどりの家は天井が低く、可愛らしい。中はお土産屋になっています。
                        大きく見えるメタボ
無題1_1


城内最古の聖イジー教会。
IMG_4585_1.jpg


衛兵交代式があるというので、12時の一番大々的な式をみようと
正門前で待ち伏せしました。
ものすごい人だかりの中、衛兵がやってきました。
が!!”式”というには程遠く、ただ交代しただけ・・・
所要時間は約1分!!
あまりに簡単すぎてあっけにとられました。
IMG_4603_1.jpg


プラハ城、聖ヴィート大聖堂、カレル橋・・・すべてカレル4世が建設にからんだもので
カレル4世の時代がボヘミア王国の最盛期だったというのがわかります。

デンマークにもカレル4世と同じく今に残る城や建物を沢山作り
「建築王」とよばれたクリスチャン4世がいます。
偶然だけど同じ「4世」なのがちょっと面白いと思いました。
スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。