のんびりデンマーク暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラハへ行ってきました・・・その1

2009.06.17 (Wed)

ちょっと前の話になってしまうのだけど、5月の連休を利用して
チェコの首都プラハへ行ってきました。

チェコは近くて遠い国。
コペンから飛行機で1時間15分の距離なのに、
デンマークの主要航空会社SAS(スカンジナビア航空)の直行便がありません。
それでチェコ航空を利用したのですが、料金が超高い!
所要時間がほぼ同じアムステルダムの2倍以上の料金でした。

さて、プラハの街歩きは旧市街広場から始めました。
プラハの魅力の一つは街並みの美しさなのですが、
この広場にはプラハの長い歴史を裏付ける、様々な様式の建物が
混在しています。

正面の2本の塔があるのはティーン教会、
左側の赤や白の壁の建物はすべて旧市庁舎。
IMG_4251_1.jpg


旧市庁舎の一角にある、スグラフィット装飾された建物。
IMG_4246_1.jpg


旧市庁舎の時計塔にある天文時計。
毎正時に仕掛けが動き出すというので見に行ったのだけど、
今までみた仕掛け時計の中で一番ショボかった。
骸骨の死神が鐘を鳴らすのは趣向として面白いけど、
あとは12使徒が窓の中を流れていくだけでした。
ただし、時計自体が美しいので必見です。
IMG_4637_1.jpg


プラハにはその昔歴代の王が戴冠パレードを行った
「王の道」があります。
旧市街をその道に沿って歩いてみました。
ルートの起点は火薬塔(ゴシック様式)、もともとは城壁の一つだったそうです。
IMG_4679_1.jpg


火薬塔から旧市街広場までの通り(ツェレトゥナー通り)は
ボヘミアングラスの店が目立つお洒落な通り。
IMG_4672_1.jpg


旧市庁舎広場で一番目立つティーン教会(ゴシック)とゴルツキンスキー宮殿(ロココ)
IMG_4249_1_1.jpgIMG_4218_1.jpg

旧市庁舎広場からヴルタヴァ(モルダウ)川までの通り(カレル通り)は
細い通りにカフェのテラスや土産物屋が立ち並ぶ楽しい通り。
IMG_4439_1.jpg


一応私もヨーロッパ在住だけど、ここには私が思い描くヨーロッパ
の街並みそのものがありました。
IMG_4635_1.jpg


カレル通りを抜けるとそこはヴルタヴァ(モルダウ)川です。
IMG_4510_1.jpg


川の向こうはまた後ほど。







スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。