のんびりデンマーク暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴンドラの悲劇&おまけ

2009.05.13 (Wed)

ヴェネツィアといえばゴンドラ。
ここに来たからには一度は乗らないと一生後悔すると思って
乗ってきました。

ガイド本には値段交渉が可能と書いてあったので、何ヶ所か聞いてまわった
のですが、どこもディスカウントはできないと断られてしまいました。
まーねー、観光客が次から次へとやってくるのですから、
値引きする必要はまったくないと、私にもわかります。

だいたい30分で80ユーロ、でもその値段だと大運河は通らないのです。
私の希望は細い運河も大運河も両方楽しめて、しかもリアルト橋の下を
ゴンドラでくぐることでした。
乗る場所によって通る運河が違うので、考えた挙句
リアルト橋のたもとから出発するゴンドラに乗ることにしました。
値段を聞いたら30分で100ユーロ、他よりちょっと高いけど
せっかくだからと奮発しました。
お金を前払いして、さっそく出発です。

IMG_3315_2_1.jpg


リアルト橋の下をゴンドラでくぐります、念願かないました!
IMG_3316_1.jpg


リアルト橋付近はとても込み合っています。
IMG_3317_1.jpg


細い運河に入っていきます。
IMG_3324_1.jpg


静かな運河をゆっくり進んでいきます。
IMG_3332_1.jpg


小さな橋をいくつもくぐりぬけ・・・。
ゴンドラ_1


また大運河へと戻ってきました。
無題1_1


そして最初の船着場に戻ったのです。
まだ20分もたっていなかったので、「まだ30分たっていない!」と抗議すると
「約束は18分だ」と言うのです。
そんなはずはないと文句を言う間もなく、私達はゴンドラを降ろされてしまいました。
騙された!!
ちゃんと時間について”○○時○○分まで”と確認を取らなかったことを
後悔しましたが後の祭りです。
悔しいぃぃぃぃぃーーーー!!!

教訓ーーーゴンドラに乗るときは時間の確認を忘れずに・・・。



おまけ
ヴェネツィアではヴェネツィアングラスのアクセサリーと
もう一つ衝動買いしたお土産があるのです。
それは・・・・





それは・・・ミルキーの絵
画材屋の店頭に飾ってあったのです。
IMG_4088_1.jpg


実際にはよく見るとミルキーとは少々模様が違うけど、ミルキーと同じ
イングリッシュコッカーで
オレンジローンで
女の子
・・・というレアな組み合わせの絵だったのでつい買ってしまいました。
もう病気かなーとあきらめています。

こうして家にはコッカーグッズがどんどん増えていくのでした。
スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。