のんびりデンマーク暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コペンハーゲンカーニバル&ビール

2009.05.31 (Sun)

コペンでは5月29日から31日まで、カーニバルが開かれました。
毎年この時期に行われていますが、私が見るのは初めてです。

なか日に行われたストロイエのパレードを見に行ったのですが、
ちょっと遅く行ったので、途中からになってしまいました。

それで初っ端にみたのがこれ・・・ゲイシャさん?
IMG_4782_1.jpg

なんというか・・・悪いものをみてしまった感じ。
白塗りの顔は汗でまだらになってるし、ナイロン100%の着物が
なんとも暑苦しくて、見てるほうが辛い。

次に現れたのが、綺麗どころだったので救われました。
IMG_4785_1.jpg


いくつか大きな山車もありました。
IMG_4805_1.jpg


デンマーク人の女の子も頑張って踊ってました。
ちょっと板についてない感じだけど、そこが初々しくて可愛い。
IMG_4802_1.jpg


パレードはストロイエを進み、市庁舎前広場で終了しました。
多くのダンサーは暑さのためへばっていましたが、
本場ラテンアメリカからきたダンサーの方はさすがの貫禄です。
広場でも軽やかに踊っていました。
IMG_4861_1.jpg


パレードでは様々なラテン系国々のコスチュームを見ることができました。
私はカーニバルといえばブラジルのイメージしか持っていなかったので
多様な衣装が興味深かったです。

こちらはコロンビアのダンスチームの方々
IMG_4842_1.jpg


パレードの後、喉がかわいたのでベスターブロブリュハウス(パブ)で
生ビールを飲みました。
ここは市庁舎前広場の目の前にありながら、いままで一度も入ったことがなく、
メタボが帰国までに一度は飲んでみたいと言っていたところです。

                    落ち着いた店内の様子
IMG_4872_1.jpg


私はちょっとずつ5種類のビールが飲めるセットを注文しました。
フルーティなものから苦いものまで、いろいろな味を楽しめました。
暑い日のビールは格別に美味しかったです。
IMG_4870_1.jpg

スポンサーサイト

3月の花

2009.03.30 (Mon)

雪融けの後、裏の原っぱや住宅地では沢山の花を見かけるようになり
春らしい景色になりました。
その筆頭は エランティスです。
1月下旬からポツポツ姿を見せていたけれど、見頃は3月上旬でした。
木の根元を黄色に染める様子は、春の訪れそのものです。
                    お稚児姿が本当に愛らしいエランティス
IMG_2638_1.jpg

私にとっての「デンマークの花」はたぶんエランティスになるでしょう。
IMG_2687_1.jpg

スノードロップ(待つ雪草)はエランティスよりちょっと遅れて咲きはじめます。
3月上旬から中旬にかけて、住宅地の庭先では
スノードロップの白とエランティスの黄色が入り乱れた賑やかな様子が見られて
それはそれは綺麗です。
                    これは普通のスノードロップ
IMG_2679_1.jpg


                    ちょっと変わった種類もあります
IMG_2698_1.jpg


スノードロップのお花畑に座るミルキー・・・バーンストーフ公園
IMG_2523_1.jpg


3月中旬頃からはクロッカスが目立つようになりました。
まず咲き始めたのは鮮やかな黄色。
庭先ではぎっしりと詰めて植えたクロッカスが、ブーケのように咲いています。
IMG_2807_1.jpg

黄色の後をおうように紫や白が咲き始めました。
誰が植えたのか、雑草のように咲いているクロッカスもよく見かけます。
IMG_2773_1.jpg

ローゼンボー宮殿のクロッカスも見頃になりました。(3月28日撮影)
クラシカルな宮殿と絨毯のようなクロッカスが見事に調和して絵のようです。
IMG_2837_1.jpg

濃い紫と薄紫の花は今が見頃、白の見頃はもう少し先のようです。
                         お花のアップ
IMG_2829_1.jpg

騎馬警察がやってきて、お花を見るのに一番の特等席にたっています。
何をしているのかと近寄ってみたら、なーんと携帯で花の撮影をしていました。
おーい仕事中じゃないのかな~?
気持ちはとってもわかるけどね(笑)
IMG_2835_1.jpg

冬期美術館めぐり・・・おまけ(聖母教会)

2009.03.25 (Wed)

トーヴァルセン美術館の彫刻が思いがけずよかったので
聖母教会にある「キリストと十二使徒」も見たくなり行ってきました。
ここは日本食材店「Sachie」のすぐそばにあり、何回も目の前を通り過ぎながら
一度も入ったことのない教会です。
                              正面入口
IMG_2296_1.jpg

中に入ると正面に、両腕を大きく広げたキリスト像が立っていました。
美術館のよりずっと大きいです。
そして教会の中だからか、腕を広げたキリスト像に慈愛を感じました。
多くの教会で見られる祭壇のキリストは、十字架に張りつけられた
痛ましい姿なだけに、ここのは見た目にもやさしくて安らげます。
IMG_2293_1.jpg

十二使徒の立ち位置も美術館のと一緒です。
IMG_2294_1.jpg

やっぱりキリスト像は教会にあるのが一番ですね。
美術館に行ったなら、聖母教会のキリスト像も見ることをお勧めします。


トーヴァルセン美術館

2009.03.25 (Wed)

冬期美術館めぐりの最後を飾るのはトーヴァルセン美術館です。
*ここは無料ではなく20Krかかります。

クリスチャンスボー城のあるスロッツホルメン地区にあり、
黄色い外観がひときわ目だつ美術館です。
IMG_2074_1.jpg


建物の中は内装だけでも楽しめる、お城っぽい作りになってます。
IMG_2077_1.jpg


私はトーヴァルセンのことはデンマークに来るまで知りませんでしたが、
超有名な偉大な彫刻家です。
スイスのルツェルンでみたライオンの碑は彼の作品でした。
たぶんガイドさんから「トーヴァルセン作」だという説明があったはずだけど
当時は知らなかったから、聞き流してしまったんだと思います。
IMG_2087_1_1.jpg


                これは代表作の一つキリストと十二使徒
IMG_2078_1_1.jpg

トーヴァルセンは同じ題材のものを大きさを変えていくつか作っていたようです。
IMG_2075_2_1.jpg

上のとまったく同じだけど、大きさと質感が違う(下の方が大きい)。
こちらの方が、鳥の羽により立体感があって好きだなぁ。
IMG_2089_1.jpg


同じように騎馬像もまったく同じ形だけど大きさが全然ちがう。
左は等身大の大きさ。
右は特大です(メタボと比べるとその大きさがわかると思います)。
IMG_2079_1_1.jpg変更_1

この特大騎馬像がある部屋は大ホールになっていて、
ここにある彫刻はすべて超特大。
屋外だったらこの大きさでも普通かもしれないけど、部屋の中に
この大きさの彫刻がいくつも並んでいる様は圧巻です!
トーヴァルセン・・・噂にたがわぬすごいヤツでした。
お勧めです。

無料で楽しむ美術館&博物館

2009.03.23 (Mon)

1月、2月の暗ーい季節、ヒマだったので美術館&博物館めぐりをしていました。
それも「無料」のところばかりです。

まずは国立博物館
コペンの中心、市庁舎とクリスチャンスボー城の間にあってとても便利な場所です。
IMG_4908_1.jpg


広い館内には、デンマークに限らず世界から集めた物が展示されています。
じっくり見たら時間がかかりそうなので、デンマークコーナー以外はサラッと通り過ぎました。
                  デンマークコーナーにあった、超豪華な聖書。
IMG_4910_1_1.jpg


デンマークコーナーには、昔の一般市民の暮らしぶりがわかる日用品が多く展示されています。
でもねー、木靴とか農機具なんかは見てもつまらないです。
これは昔の調理器具↓エーブルスキバー焼き器(たこ焼き器みたいなやつ)の大きさに
ビックリです。
IMG_4915_1.jpg


ニューカールスベア美術館
平日は50Krかかるけど、日曜日にいくと無料です。
入口をはいってすぐ、明るい緑が茂ったパティオが広がります。
素敵なカフェもあるので、鑑賞につかれたら休息するのにちょうどいい感じ。
IMG_2028_1_1.jpg


館内には古代ギリシア&ローマをはじめとした彫刻が多く展示されています。
ここは建物自体に雰囲気があるので、美術品が一層映えるような気がします。
                           綺麗な展示室
IMG_2024_1_1.jpg


この他絵画も多く所蔵されていて(撮影禁止だったので写真はありません)、
見所が多かったです。
特に、ドガの作品を集めたコーナーは充実していて見ごたえあり。
ドガ作の 踊り子の彫刻 は必見だと思います。

国立美術館
通常は無料。(特別展の時のみ有料)
コペンの見所の一つローゼンボー離宮の斜向かいにあって、
堂々たるたたずまいです。
IMG_2148_1_1.jpg


ここはオランダ絵画が充実しています。
あまりにも数が多いからか、壁一面に展示されていて圧倒されます。
上の方の絵は見難いです。
庭の見える明るいカフェもあるので、1日のんびり過ごせそうです。
IMG_2142_1_1_1.jpg


地質学博物館
水曜日だけ無料です。
そんなに興味はなかったけど、国立美術館の目の前にあったので、
思わず入ってしまいました

                  ここの建物は雰囲気があってちょっといい感じ。
IMG_2149_1_1_1.jpg


館内では、ヨーロッパがどのようにして今のかたちになったのか、
年代別にパネル説明と化石で展示されています。
なかなか面白そうではあったのだけど、説明文を読むのが面倒だったので
 ふーん って感じでながしてしまいました。
IMG_2150_1_1.jpg


他に宝石の原石が集められたコーナーもあって、綺麗でしたよ。
お時間があるときに暇つぶしに行くと楽しめると思います。






 | HOME |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。