のんびりデンマーク暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jaeger huset

2009.06.25 (Thu)

6月のさくら会は、コペンから電車で25分ほどの町Holte
から程近い「Jaeger huset=狩人の館」でランチをしました。

ここはHolte駅から豪邸街を通り抜けた先にある公園の一角にあります。
緑が豊かな静かな環境で、目の前は湖、ヨットハーバーもある
ちょっと素敵なところです。
ガイドブックには載ってないし、普通の観光客はまずこられない場所にある
隠れ家的レストランです。
IMG_5289_1.jpg


水辺に面したテラス席も魅力的だけど、この日は極寒だったので
暖かいお部屋で食事をしました。
IMG_5277_1.jpg


食事はデンマーク名物スモーブロー(オープンサンド)。
この3年というもの、幾度となく食べているお料理ですが
今回初めての具材に出会いました。
それは”干しニシン”。
今まで食べたことはもちろん、他の人が食べているのを見たことも
ありませんでした。
3年デンマークに住んで、ちょっとはデンマーク通になったかも・・・
なんて思ってましたが、まだまだだったようです。

干しニシンのプレート                
IMG_5267_1_1.jpg
盛り付け例
IMG_5269_1.jpg

他に盛り合わせのプレートがもう1つありました。
ちょっとずつだけど、全部食べるとお腹一杯になります。
IMG_5270_1_1.jpg


7月帰国なので、今回のさくら会が私にとって最後の参加になりました。
デンマークにきて右も左もよくわからない頃にさくら会に入会して
先輩方に多くのことを教えていただき、世界が急に広がったのを
覚えています。
さくら会は私のデンマーク生活をより豊かに、楽しくしてくれた
大切な存在です。
今月新たに2人の元気な会員を迎え、さらにパワーアップしそうな時に
去らなくてはいけないのが、とても残念。


さくら会のみなさんに頂いた寄せ書きカード
IMG_5606_1.jpg


帰国後、デンマークで知り合った方々と日本で再会できることを
期待しています。
スポンサーサイト

5月のさくら会

2009.05.29 (Fri)

さくら会でリュンビューのボート遊覧をしてきました。

以前メタボと乗ったことがあるけど、今回は細い水路を進む別ルートです。

                           南国風のチケット売り場
IMG_4196_1.jpg


この日は平日でしたが、ボートはほぼ満員でした。
                           私達が乗ったボート
IMG_4211_1.jpg


森の中の水路を進みます、新緑がとても綺麗♪
時々森の中を歩いている人を見かけました、
散歩用の小道が整備されているみたいです。
ミルキーを連れて来たら喜びそうです。
IMG_4199_1_1.jpg


平日なのに、カヌーに乗っている子供が沢山いました。
学校の行事だったのかな?
IMG_4200_1.jpg


ランチは、遊覧ルートの途中にある素敵なレストラン Nybro Kroで。
IMG_4201_1.jpg


私は魚料理を選択しました。
白身魚を揚げたものと蒸したものの2種とえび、キャビア(魚の卵)、ざりがにが
盛り合わせになっています。
いろいろなものを食べたい”欲張りな人”のメニューだそうです(料理の名前忘れた)。
本当にボリュームがあったので、この日は夕食が食べられなくなるほどでした。
IMG_4204_1.jpg


爽やかな天気に恵まれ、とても楽しい一日でした。
ボート遊覧はこれからの季節お勧めです。

3月のさくら会・・・お茶会

2009.04.01 (Wed)

3月のさくら会は、コペンの北へ車で20分ほどの
ベドベック(地名)にある東海大学センターで行われました。

まずは試写室で溝口健二監督の傑作「近松物語」を鑑賞。

             対岸のスウェーデンがよく見える、素晴らしいロケーションのセンター
IMG_2712_2_1.jpg


映画鑑賞の後、敷地内にある本格茶室「望星亭」に移動して
お茶会の始まりです
さくら会会員だけでなくゲストも大勢いらしたので、盛大なお茶会になりました。
IMG_2711_1.jpg


ご亭主は京都からいらした会員の方で裏千家の名取さんです。
この日のお菓子”道明寺桜餅”はご亭主が日本のこだわりの材料で
手作りされたものでした。
作りたて道明寺餅は本当に美味しかったです。
でも、写真はありません・・・あっという間に食べちゃたので・・・(汗)
新規イメージ_1_1


お茶会の後、近くのベドベック港にあるカフェ「ノーティラス」でランチを頂きました。
IMG_2713_1.jpg


ここは魚料理が美味しかったです!(またもや写真なし・・・涙)。
天気がよかったこともあって、海を眺めつつ食べたランチは最高でした!
夏になったら、外のデッキで食べるのも気持ち良さそうです。
IMG_2717_1.jpg

2月のさくら会・・・ホルテマナーハウス作品展

2009.03.29 (Sun)

2月のさくら会は、ホルテの古い領主の館に行ってきました。
ホルテ(地名)はコペンの北にあり、大きな森が広がる自然豊かなところです。
天気がよかったので、雪と空の青さのコントラストが素晴らしい日でした。
IMG_2434_1.jpg


マナーハウスでは、「冬物語」と題した作品展が開かれていました。
                  一見、北海道の建物にも見える建物
IMG_2431_2.jpg


作品展では絵画、映像、ペーパークラフトなどが主に展示されていました。
ペーパークラフトの作品は触ったら壊れてしまいそうに繊細だったので
側を通る時ちょっと緊張しました。
IMG_2419_1.jpg


これも印象に残った作品。
人型をくり抜いて影に見立てた作品・・・・のように見えますが、実は
立っている紙の部分とくり抜いた部分の形が違うんです。
だまされたーー!!その技に脱帽です。
IMG_2422_1.jpg


作品展&同じ敷地内にある先史時代博物館をみたあと
カフェでランチをしました。
                    デザートの大きなアップルタルト
IMG_2429_1.jpg


このマナーハウスの庭は、冬期は閉まっていて入場できなかったのですが、
りんご果樹園がある素敵な庭なんだそうです。
春の花の時期、秋の実りの時期だったら素晴らしい景色をみることが
できたと思います。



10月のさくら会・・・アシステンス墓地+カフェ

2008.11.10 (Mon)

10月のさくら会でアシステンス墓地を
見学に行ってきました。

墓地入口   広大な敷地は黄色の壁で囲われています。
FI339_1E_1.jpg


コペンはその昔、ヨーロッパの多くの都市同様
城壁に囲まれていました。
ここはペストの流行などにより城壁内の墓地が手狭になった
ため、18世紀半ばに城壁の外に初めて作られた墓地です。
アシステンス = 補助 の名前はまさにこのことからついたのです。

コペンの繁華街 ノアポート駅から
バスでわずか5分のところにあるこの墓地は
とても広大です。

墓地の中央にある並木道
FI339_2E_1.jpg


墓地内は緑が多く公園のようなので、
日本の墓地のような怖い感じはありません。

アンデルセンのお墓
FI339_3E_1.jpg


9月にオーデンセで彼の足跡を
見学したばかりだったので
ここに彼が眠っているのだと思うと
感慨深いです。

ニールス・ボーアのお墓
FI339_4E_1.jpg


かの有名なアインシュタインの
唯一のライバルと評される物理学者です。
ノーベル物理学賞を受賞していて、
デンマークの500Kr札に肖像が描かれています。

日本人でボーアのことを知っている人は
少ないんじゃないかな。
私もまったく知りませんでした。
でも、彼は日本と関わりがあったんですよ。

なぜかというと、彼はアメリカによる原爆投下計画に
警鐘を鳴らし、その阻止に奔走した1人なのです。

キルケゴールのお墓
FI339_5E_1.jpg


誰でも一度は名前を聞いたことがある
哲学者です。

キルケゴールとはデンマーク語で
教会の庭 =「墓」 を意味するのだそうです。
彼の先祖はもともと教会の墓守をしていたのだとか。

女王陛下のお住まいであるアマリエンボー宮殿の前に
大理石教会があります。
キルケゴールは、その教会のまわりに建つ12体の銅像の1人です。


墓石は個性的なものも多くありました。

ユニークな彫刻風墓石
FI344_1E_1.jpg


芸術家の方のお墓だそうです。
自分で作ったのかな?

通路の端にポツンと置かれていたカメさん
FI344_2E_1.jpg


実はこれも墓石だったのです。
お墓だと知らなかったら、置物だと思って
腰掛けてしまいそうです。

ちなみに、デンマークは土葬ではなく火葬するそうです。
土葬の墓地は散策するのが怖いのでよかったー。

墓地散策のあと、近くにある
サンクト・ハンス広場のカフェで
お昼を食べました。
FI344_3E_1.jpg


このカフェは地元では知らない人は
いないと言い切れるくらい有名なカフェ
なのだそうです。

お昼の後、さらに「TEA TIME」へ移動して
お茶を楽しみました。
FI344_4E_1.jpg


このお店、デンマークでは異色なお店です。
ウインドーを覗いて見てください。
な・なんと!ピンクのフリフリカーテンが
架かっているじゃーありませんかぁー。

デンマークのカフェはモダンなインテリアが多く
クラシックは少数派です。
このような乙女チックスタイルはデンマークに来て初めて見ました。

ケーキにご注目
FI344_5E_1.jpg


ケーキに添えられた生クリームの上に
砂糖漬けでお花が描かれています。
こういう一手間かけたケーキの盛り付けも
デンマークで初めてです。
ケーキはカシスのムース、甘さ控えめで
美味しかったです。

久しぶりのロマンチックムードのお店は
新鮮でよかった♪

場所は、日本人御用達寿司店「Selfish」のすぐそばです。

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。