のんびりデンマーク暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーヴァルセン美術館

2009.03.25 (Wed)

冬期美術館めぐりの最後を飾るのはトーヴァルセン美術館です。
*ここは無料ではなく20Krかかります。

クリスチャンスボー城のあるスロッツホルメン地区にあり、
黄色い外観がひときわ目だつ美術館です。
IMG_2074_1.jpg


建物の中は内装だけでも楽しめる、お城っぽい作りになってます。
IMG_2077_1.jpg


私はトーヴァルセンのことはデンマークに来るまで知りませんでしたが、
超有名な偉大な彫刻家です。
スイスのルツェルンでみたライオンの碑は彼の作品でした。
たぶんガイドさんから「トーヴァルセン作」だという説明があったはずだけど
当時は知らなかったから、聞き流してしまったんだと思います。
IMG_2087_1_1.jpg


                これは代表作の一つキリストと十二使徒
IMG_2078_1_1.jpg

トーヴァルセンは同じ題材のものを大きさを変えていくつか作っていたようです。
IMG_2075_2_1.jpg

上のとまったく同じだけど、大きさと質感が違う(下の方が大きい)。
こちらの方が、鳥の羽により立体感があって好きだなぁ。
IMG_2089_1.jpg


同じように騎馬像もまったく同じ形だけど大きさが全然ちがう。
左は等身大の大きさ。
右は特大です(メタボと比べるとその大きさがわかると思います)。
IMG_2079_1_1.jpg変更_1

この特大騎馬像がある部屋は大ホールになっていて、
ここにある彫刻はすべて超特大。
屋外だったらこの大きさでも普通かもしれないけど、部屋の中に
この大きさの彫刻がいくつも並んでいる様は圧巻です!
トーヴァルセン・・・噂にたがわぬすごいヤツでした。
お勧めです。
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

トーヴァルセンさんはデンマークの方ですか・
私も初めて聞きました。
ライオンの碑、かわいいですね。
この中では一番好きかも。
鳥の彫刻はリアルすぎて怖いで(笑)
素敵な美術館が身近なところにたくさんあっていいなー。

Re: タイトルなし

KOTOさん
そーなんです、トーヴァルセンはアンデルセン、キルケゴールと並ぶデンマークの有名人なんです。
キルケゴールは学校で習ったから知っているけど、トーヴァルセンは習わなかったからなー。
なんて、実は美術の教科書に載っているかも?!
ライオンは大理石にもかかわらず、動物の柔らかさがよく表現されていてすばらしいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。